飲むのをやめると

飲むのをやめるとバストって縮むの?

飲むのをやめると

ピンキープラスは飲むのをやめると、どうなってしまうのか?
せっかくバストアップすることができたとしても、ピンキープラスを飲むのをやめたら元のサイズに戻ってしまうのであれば使う意味がありませんよね。

 

でも、その心配は必要ありません。
飲むのをやめてもバストサイズはキープできます。

 

その理由は、私自身がピンキープラスでバストアップした後、飲むのを止めてもバストサイズに変化がないことを体験したからです。
また、私以外にもピンキープラスでバストアップした後、バストサイズをキープしている人が多いからです。

 

ピンキープラスを飲むのを止めて6ヶ月後のバストサイズの変化

半年後

実際に私の体験ベースでピンキープラスの効果の持続性をお伝えします。
ピンキープラスを利用して、3ヶ月でバストアップに成功しました。
その後、ピンキープラスを飲むのを止めて3ヶ月経ちましたが、バストサイズに変化はありませんでした。
ただ、1つ変化があったのは、止めて2ヶ月まであった胸の張った感じがなくなったことです。でも、バストには変化はありませんでした。

 

追伸1

飲むのを止めて6ヶ月経過しましたが、バスト、バスト以外の変化はありません。

 

追伸2

飲むのを止めて1年経ちましたが、バスト等に変化はありませんでした。
ですので、ピンキープラスで1度、大きくなった胸は小さくならないって思って大丈夫です。

 

ピンキープラスを使っている他の人の口コミをまとめ

口コミ

私以外のピンキープラスを使っている人が、ピンキープラスを飲むのを止めるとどうなったのか調べてみました。

 

20人分の体験談を調べてみた結果

  • 飲むのを止めてもバストに変化なし  14人
  • 飲むのを止めると少し小さくなった   1人
  • 止めてからの情報なし         5人

 

このような結果となりました。
ほとんどの体験者がバストのサイズをキープしているとの結果がでました。

 

私1人がピンキープラスを飲むのを止めてもバストサイズをキープしているのかと心配でしたが、大多数がバストサイズに変化が起きていないようでした。

 

バストサイズをキープできる理由

サイズキープ

一度発達した乳腺は、ダイエットをしたり、ストレス過多などの状態にならなければそのまま維持することができるからだと思います。

 

ピンキープラスの効き目により、エストロゲンが活性し、乳腺を発達させることにより、バストアップが可能となります。

 

その後、ピンキープラスを飲むのを止めると、当然ですが、バストアップの効果は徐々になくなり、エストロゲン活性が落ち着いていくので、乳腺の発達は止まってしまいます。
そのため、それ以上、バストアップしなくなります。

 

ここで大切なのが、ピンキープラスの成分により、乳腺の発達が止まるだけで、乳腺が縮まるわけではありません。

 

ですので、ピンキープラスを飲むのを止めてもバストが小さくならないのです。

 




>>>飲むのを止めてもバストに変化がないピンキープラスの公式サイトはこちら